イヌリンの小分け充填

Contents

スーパーフード小分け充填

先週は

『スーパーフード(イヌリン) 小分け』でした

今回は、1トン(2パレット分)を

小分け充填していきます

アルミパウチ袋 使用

上記のようなアルミタイプの袋(ジップ付)を使い

商品の充填後、ヒートシール加工、賞味期限(固有記号)印字

という小分け充填作業になります

メーカー様からのご要望

  • 大袋(2Kg)への小分け
  • 粉状の原料
  • 袋、箱の選定(コスト重視)
  • 賞味期限、固有記号の印字

と、上記のような内容です

袋、箱の選定

今回は、袋、箱のご相談がございましたので

弊社で普段お取り引きさせて頂いている

段ボール箱メーカーさんにお願いして

箱の硬さ、商品の入数にぴったりの箱を作ってもらいました

(箱のサンプルを作ってくれるので、実際の商品を入れてみてサイズ合わせまでします)

また、袋についても

お取り引きさせて頂いている

袋ディーラーさんにサンプルを3、4種探してもらい

コスト、サイズ、バリア性まで確認して

なかなかコスト的にも良い袋(ロット数700枚/1箱)がみつかりました。

メーカーさんにもお喜びいただけ

良い商品が出来上がりそうです♪

また、配送に関しても🚛

自社便での配送が可能な地域でしたので

配送コストもだいぶ抑えることができると思います

ご相談どうぞ

このような粉物の小分け充填もできますので

小分けにお困りの商品等ございましたら

お気軽にご相談どうぞ

Follow me!

お気軽にご相談下さい♪

小分けリパック、原料選別、包材仕入れ、保管倉庫、運送、路線便手配などなど、
食品の小分けとそれらに付随する事柄まで

気になることがありましたら
お気軽にご相談下さい♪

お電話でのお問い合わせにつきましては
携帯へ転送設定してありますので
全て私がご対応致します

(現場に入っている時など、留守電になる場合がございますが、
 その際は、『小分けの件で』とメッセージを残して下さいませ。こちらから折り返しさせて頂きます。)
小分け

次の記事

箱のコスト減